千葉県で二ホンミツバチの採蜜体験をしてきました。おまけにクルミ採りも!

みなさん、こんにちは!

寒いですが、お元気でお過ごしですか?

この前初対面で会う方に、「ブロガーのにゃん吉さんです」と紹介されて、穴があったら入りたくなったにゃん吉(@55nyankichi)です。

秋といえば、二ホンミツバチの採蜜の時期でもありますね。

千葉県の江戸川にほど近い場所で養蜂をしている方から、「二ホンミツバチの採蜜やるから、よかったら見においで~」とお誘いいただいたので、「ウッホー!」と行っちゃいました。ありがたや。ありがたや。

今回は、重箱式巣箱を足したり、採蜜を行ったり、クルミを採ったり盛り沢山の体験が出来ました。その様子がこちらです~

体験その1❝二ホンミツバチの巣箱を足す❞

img_3635

▲まずは巣箱の内見をします。おおっ!ミツバチがいっぱいいますね!元気いっぱいの様子です。

img_3636

▲上記アップ。ミツバチがずいぶん下のほうまできていますね!箱を足さなくてはいけません。

img_3641

▲この巣箱の一番下の段に箱を二段足すことになりました。

img_3640

▲ちょうど、以前に使用していた箱がありました。少し残っている巣板をきれいに落としてから使用します。

subakotonyankichi

▲向かって左側の巣箱の最下段に無事、箱を2つ足しました。巣箱と記念撮影!今回は2人いたので、養蜂家さんが巣箱を持ち上げてくださっている間に、にゃん吉が素早く足し箱を差し入れる連携プレーでした。ハラハラして面白かったです!

体験その2❝二ホンミツバチの採蜜をする❞

morinonakanosubako

▲林の中の巣箱。今日は、この巣箱が採蜜予定です!

img_3659

▲まず、箱の上を叩きます。ミツバチは嫌がって下に降りていきます。そのあと上蓋を取ります。

img_3663

▲蓋の下の板と1段目の箱の間に包丁の刃を差し入れて、切り離します。

img_3669

▲切り離した1段目の箱がこちら。蜜の状態を確認します。今回は上の方にスカスカの部分がありましたが、下の方はしっかりと蜜が入っていました。

img_3674

▲採蜜の準備。一番下に漏斗を置き、その上に穴の開いたボールを乗せ、最後にオーガンジーの布を掛けます。

img_3676

▲包丁で巣を枠から切りはなします。

img_3687

▲蜜蓋を切り離して、蜜が落ちやすくしていきます。

img_3693

▲巣が全部入りました。この後オーガンジーの布をひもで縛って上から吊るし、蜜を落とすそうです。【室内】

img_3683

▲この時の貴重な巣蜜をいただきました!噛むと蜜がジュワッと口いっぱいに広がり、採れたての蜂蜜の美味しさに感動しました!

体験その3❝クルミ採り❞

採蜜後、養蜂家さんが「河川敷にクルミの木があるから、クルミを採ろう!」と一言。「わ~い!ぜひぜひ!」とノリノリでクルミ拾いをお手伝いしてきました!

img_3718

▲河川敷の様子。セイタカアワダチソウがいっぱい咲いています。蜜源植物ですね。

img_3719

▲てくてく歩くと、クルミの木が目の前にドーンと出現。カッコイイ存在感です。木に丸いものが付いているのが見えますが、それがクルミの実です。

kuruminoki2

 

▲クルミの実を木から落とす、養蜂家さん。長い棒はそこら辺にある植物をチョチョイと加工して即席で作ってました。さすがです!

 

img_3721

▲拾い集めたクルミたち。クルミの実ってこんな感じなのね~。初めて見ました。

img_3722

▲クルミの実をアスファルトのところでゴリゴリ踏むと、中から種が出現しました。コレ見覚えがあるよ!

img_3723

▲クルミちゃんたちだ!わーい!

この後、クルミは洗ったり乾燥させたりするそうです。

養蜂家さんは、「クルミのはちみつ漬けが美味しいよ!」って仲間の養蜂家さんから聞いて、すぐ作りたくてたまらなくなったとのこと。思いついたら即行動する、その行動力がすばらしいなぁと感心しました。

お蔭様でにゃん吉も貴重な体験をさせていただくことができ、感謝でいっぱいです!

蜂蜜やクルミを採っていて感じたのですが、やっぱり自然のものを採集するってすごく面白いです。時間を忘れます。

自然相手だから想定外のことも起こるし、それにどう対処していくかなど頭を使う部分もあります。自然脳が鍛えられそうです。

最近は養蜂や狩猟のことを通して、自分の関心が自然や環境のことに向いてきています。生き物は環境と密接に結びついている存在なのだなぁと感じる今日この頃です。

にゃん吉
私も自然に生かされている存在なんだな~

6 件のコメント

  • おはようございます。
    カミナリ@静岡(杉山)です。
    貴重な体験良かったですね。
    私は農作業が忙しくて、巣箱を見ている暇が無くスズメバチに2箱やられてしまいました。
    可愛いそうな事をしてしまいました。
    そちらは寒いですか?
    こちらは真夏みたいな日が続いています。
    来年の捕獲が楽しみですね。(^_^)

    • カミナリ@静岡様
      コメントありがとうございます!
      おかげさまで楽しい体験をさせていただきました。
      カミナリ@静岡さんは農作業がお忙しくて、なかなか巣箱が見れなかったのですね。
      きっとすごく残念で悲しいお気持ちだったのでしょうね。
      おいしいお茶や作物作りは、たいへんな手間がかかりますね。
      こちら東京は、すっかり秋の気候で肌寒い感じです。
      静岡はまだまだ暑いようですので、体調には十分お気をつけくださいね。
      お体ご自愛ください。
      私は来年の捕獲に向け、できることはいろいろやっていきたいと思います(*^-^*)

  • 一度に沢山の体験をしましたね!眠れなかったのでは?
    わくわくドキドキの採蜜楽しかったでしょう!
    自然に触れ合って元気を貰いましょう!!

    • アンファン12ヵ月のたぬき苺様

      コメントありがとうございます!
      そうなんです~!ワクワクして、しばらく嬉しさが続いていました!(^^)!
      楽しかったです!
      大人になるとワクワク・ドキドキすることは減ってくるので、
      貴重な体験をさせていただいるなぁと実感しています。感謝・感謝です。
      自然にドンドン触れあって、もっともっと元気になりたいです笑!
      本当に自然ってパワーがありますね(^^♪

  • 昨年は色々ありましたね。
    思いきった選択をされましたね。
    心に余裕をなくさないように。
    自然に遊んでもらっているというような気持ちで、ボチボチとやりましょう。

    • ありがとうございます!本当にそのとおりですね!
      自然に遊んでもらっているような気持ちで、楽しくゆったりを心がけたいと思います。
      いつもお気遣いありがとうございます!
      ぜひ蜂場に遊びにいらしてください(∩´∀`)∩

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です